オンライン英会話の始め方

英語コーチングvsオンライン英会話!サービスの違いと費用対効果を検証した結果【私はオンライン英会話派です】

2022年5月10日

英語コーチングとオンライン英会話で迷っている方、いらっしゃいませ!

英語コーチングも気になるけど、オンライン英会話じゃだめなのかな?

うさぎさん
カエルくん

英語コーチングとオンライン英会話ってどうちがうの?

2つの違いは、「パーソナルジム」と「自分でジム通い」をイメージすればOK。

「英語コーチング」はプロに学習メニューや学習時間などを設定してもらい、励まされながら一緒に目標を達成する。

一方、オンライン英会話は・・・教材や先生、受講回数を自分で選んで、自分で学習していく。

そして、最も大きな違いは価格ですね。

ネコくん

ジムに通っても痩せられないし・・・英語もコーチがいないと無理?

早く英語を習得したい場合はやっぱりコーチングなの?

うさぎさん

完全なるオンライン英会話派の私が出した結論はこちら。

  • 目標に期限がある人は、コーチングも検討
  • 中学英語は身につけてからがいい
  • オンライン英会話でも似たようなことはできる
あさか

特に何の期限も無いなら、まずはオンライン英会話でいいですよ。

この記事では次のことをシェアします。

  • コーチングにあってオンライン英会話にないもの
  • コーチング受講者の声
  • コーチングを利用すべきかの判断基準
  • オンライン英会話にコーチング要素を取り入れる方法
  • コーチングスクールの選びの注意

太字だけの流し読みで、五分後には「本当に英語コーチングが必要かどうか」の答えがでるはずです。

それでは英語学習者さん、レッツゴー!

英語コーチングとは

まずは英語コーチングの概要を確認します。

サービス内容・学習計画作成
・学習サポート
・診断テスト
・レッスン
※レッスンが無い場合もある
料金相場10-60万(※3ヶ月計算)
入会金5万程度
※格安スクールは無しの場合も
教材スクールによる
方法オンライン・通学
求められる学習時間1-3時間以上/日
期間は1ヶ月〜半年など短め

要するに・・・

あなたがTOEIC700点を取るには、こんな練習が必要ですよ

こんなスケジュールで学習しましょう

学習内容をチェックするので毎日報告して下さい

というような、強力な個別の学習サポーターをもてるのが英語コーチングスクールです。

価格の差はサービス内容の差。

サービスを絞って価格を押さえている低価格帯スクールがあり、こちらは月3万円〜5万円で受講可能。

スクール名価格特徴
ミライズ55,000円/月毎日オンライン英会話
+学習カウンセリング
フィリピン人講師
産経オンライン英会話Plus
※コーチングはオプション
16,5000円/3ヶ月
+オンライン英会話プラン加入
定期コンサル15分と短い
オンライン英会話
+学習カウンセリング
ビズメイツ33,000円/月毎日オンライン英会話
+学習カウンセリング
フィリピン人講師
フラミンゴオンラインコーチング27,5000円/4ヶ月学習カウンセリング
LINE@による学習サポート
レッスン提供なし
通常のオンライン英会話に、個に応じた学習計画(&調整)が付け足されたイメージ。

一方、RIZAPやプログリットなどの高価格帯スクールでは、手厚いサポートが受けられます。

価格特徴
RIZAPイングリッシュ580,800円/3ヶ月トレーニング
毎日LINE報告
camblyの週5コース付
プログリット544,500円/3ヶ月
+オンライン英会話加入
毎日チャットサポート
毎日音声添削
学習専用アプリ
イングリッシュカンパニー561,000円/3ヶ月トレーニング
メッセンジャーで質問可
学習専用アプリ
挫折しないように、いつも側にコーチがいる感じかな

次は、オンライン英会話との違いを見ていきます。

英語コーチングとオンライン英会話との違い

オンライン英会話も「講師」にレッスンを受けるし、アドバイスももらえます。学習カウンセリングが受けられるスクールもある。

では、違いをもう少し具体的に見てみましょう。

英語コーチングは短期目標と期間が明確

英語コーチングでは「目標」と「期限」をはっきりさせます。

  • 3ヶ月でVERSANTで50以上
  • 2ヶ月で英検2級
  • 3ヶ月でお客さんとの日常会話に困らなくなる

数値化できない目標の場合も、伸び幅を可視化するために、開始前・終了後に同じ試験を受けることになるでしょう。

コーチングは英語力の伸びに着目するのに対し、オンライン英会話はレッスンの提供がメイン。

オンライン英会話では目標設定は自分で行うものです。

英語コーチングは学習への強制力が働く

オンライン英会話がフィールド野放しであるのに対し、コーチングには学習に強制力が働きます。

  • 自分の生活に合ったプランで言い訳できない
  • サボったら面談の時に困るなあ・・・
  • LINE報告しなくちゃならない
  • 高いお金を払ってるんだし
  • たった3ヶ月だし頑張ろう

この強制力に価値を見出してコーチングを受ける人は少なくないはずです。

「1人じゃできないから人に頼ろう」は、賢い人の行動ですからね。

学習内容がオーダーメイド

目標達成に必要な学習内容を押さえ、自分に必要なことを「効率よく学べる」のがコーチング。だってオーダーメイドですもの。

独学+オンライン英会話スタイルでは、現在必要な学習が何か、正しい選択、やり方、道筋が分からない。

その結果、遠回りになってしまったことも多いのです。

  • 発音の重要性が分からず2年も後回し
  • リスニングの向上方法が分からずガムシャラに聞く
  • 話すばかり考えて、読み書きはしなかった

自分の場合は、急いで成果をあげる必要がないので、失敗も回り道も楽しんでいますが・・・

上級者からもっとアドバイスを貰えば良かったなあ・・・とは常々思っています。

こんな学習計画、絶対に自分では浮かびません。

コーチングの費用対効果を受講者の声から探る

実際に数十万をかけてコーチングを受け、どんな成果が得られるのかを調べました。

参考として、これまで私がオンライン英会話にかけた期間と総額を掲載しておきます。

期間:2019.4-2022.4(休みながら3年間)

総額:135,000円(テキスト代含む)

成果:ほとんど話せない→英検2級

学習:フリートーク、英語アプリ、You Tubeがメイン

総額はコーチングの1〜2ヶ月分、楽しんだ時間はゆるく3年。

遠回りしまくってきましたが、暇な人間なので後悔はありません。

【オンライン英会話の効果】超初心者がゆるく2年半継続しての英語力と反省点

概ね満足している感想

8ヶ月間ミライズでコーチングを受けたasukaさん(@Asuka_Asuka_shi)のTweetです。

1ヶ月更新で55,000円(税込)のミライズ英会話。投稿Tweetの数々からは、トレーナーや講師のサポートに励まされている様子がひしひしと。

また、2ヶ月の英語コーチングを受けた、なおやさん(@naoya_eigo)のTweetです。

3ヶ月で297,000円のSTRAILは学習アドバイスに定評のあるスクールです。

Twitter上には、次の点で受講してよかったという感想が多いです。

  • 「適切な学習法」
  • 「コーチの励まし」
  • 「学習量の確保」
  • 「学習習慣の定着」

・・・クソミソに書かれたツイートが引っかからないのは、消されちゃうからかな?と睨んでいます。

でも、ネガティブな要素こそ知りたいですよね。

一短一長フラットな感想

ブログやnoteまで目を光らせると、受講しての良い面・イマイチな面あわせた感想が読めます。

高価格帯のプログリットと低価格帯のスピークバディの両方を受けたgalepilotさんのブログ記事です。

英語コーチングサービスを受けて約50万溶かした話

費用:2社合計50万(モニターキャンペーン利用)

期間:計5ヶ月の利用

成果:Versant2割アップ/コミュニケーション力アップの実感/学習習慣がついた

-TONY0922のブログ-

アプリの使用感や費用対効果について書かれています。プログリットはワイにはちょっと贅沢過ぎたな、という表現が記事中にありました。

志高く英語を学ばれているワーママのおかんさん(@okan_worker)は、最新情報やノウハウを持ったプランナーさんに適切な学習プランを提示してもらえることを良かった点としてあげています。

ですが、おかんさんのnoteには、コーチングで得られるメリットを、コーチングを使わずに得るヒントが書かれています。

ワーママが勉強をするために工夫したこと⑤ 速度維持編

クソミソに酷評されているSNSはないが・・・

某匿名掲示板では「失敗だった」という書き込みも確かにあります。

その理由は次の通り。

  • 毎日コンサルから送られてくるメールがコピペ
  • トレーナーの英語力TOEIC800程度
  • トレーナーと相性が悪かった

匿名の書き込みだから、話半分とは思いますが・・・

某求人情報みると、確かにTOEICの成績は800以上となっていました。

十分すごいけど、満点を目指すような人にとっては不満なんだと思います。

あさか

Twitter上には900オーバーの方ワンサカいるから麻痺しちゃうよね

費用対効果を考える

コーチングを受講して満足している方のコメントに「ペラペラになりました」というものは皆無でした。

英語コーチングの効果として多く挙げられているのは次ことです。

  • 学習量が確保できた
  • 自分に必要な学習方法が分かった
  • 卒業後の学習の仕方が分かった
  • 各種試験結果が上がった
  • 以前よりも話せるようになった

「数十万をかけてきつい学習したら、ペラペラになるかも!」と期待するのは極自然かと思います。

ですが、実際には「ペラペラになるための学習の仕方が見えてくる」というのがコーチング本当の成果。

自走できるようなる為の価格として数十万・・・。

費用対効果が十分かどうかは、その人が置かれている状況によりますね。

コーチングを利用すべきか?判断の3基準

もしあなたにとって英語習得の必要性や緊急度が高いのなら、コーチングの利用も検討する価値がないとは言いません。

  1. 緊急性がある
  2. 最大限の効率で学習したい
  3. 絶対に挫折したくない

率直に申しまして、今の私はどれもNO。なのでコーチングを利用しません。

将来、留学する!となった時には必要かもしれませんね。

「せざるをえない場に身を置く」といのは、何かを成し遂げるために重要で有ると言われますしね。

あさか

私の目標は英検準1級や海外旅行。緊急性は低めです。

脱初心者するまではコーチングはいらない

次の3つはまず独学で勉強してしまうべきです。

  • 中学英文法
  • 中学レベルの語彙力
  • 基礎的な発音

誰に何を聞いても必ず必要と言われますし、テキストも動画も山のようにある項目です。

あさか

ここに数十万円はもったいないです。

文法や語彙力強化は、市販のテキストでOK。

発音や文法の難しいところはオンライン英会話で「日本人」の先生に、日本語で説明してもらうと手っ取り早いです。

ぶっちゃけ言えば「日本人講師×担任」で十分にコーチングっぽいことだってできるのです。

独学でコーチング要素を取り入れる方法

貴方が初心者さんに限らず、急ぐほどでもない英語学習者さんなら・・・

コーチングを使わずにコーチングの旨味を味わう方法を提案します。

  1. 学習相談×日本人講師
  2. 目標設定×日本人講師
  3. 第3者リマインダー

詳しく見ていきます。

学習相談×日本人講師=8割コーチング

日本人講師のいるオンライン英会話を利用すれば、ほぼコーチングの内容がフォローできます。

文法や発音の指導はもちろん、参考書やテキスト選びも手伝ってくれます。

具体的な学習プランを立てるのを手伝って欲しいと依頼すれば、多くの先生は喜んで力を貸してくれるでしょう。

ただし、「期間内に成果をあげる」「学習への強制感」に過度な期待はできません。

学習アドバイスをもらう先生の選び方

講師を選ぶ際には、オンライン英会話の特徴を踏まえたポイントがあります。

  • 初対面の先生は避ける
  • 信頼できる先生に頼む
  • 自学習で英語を習得した方に頼む
  • 自分の生活や実力を知ってもらうことから始める

つまり、何度かレッスンを受けてみて「いい先生だな」と思える先生に出会う必要があります。

また、同じ先生に継続して見てもらうと、学習プランの軌道修正も可能です。

また、お気に入りの講師探しに時間がかかることはウィークポイントと言えます。

目標設定×日本人講師

短期目標を持つことは自分でもできます。目標をはっきりさせると、自ずとやることや優先順位が整理されていきます。

目標がよく分からない!という場合も、日本人の先生となら相談ができますよ。

  • 英検を受けてみよう
  • テキストを終わらせよう
  • アプリテストで◯点をとろう
  • 英語の歌を覚えてみよう
  • 一冊本を読んでみよう

英語を学んで手に入れた日本人講師は、目標設定のレベル調整も日本人フレンドリー。

とはいえ、実行するのが難しいから「人の目がほしい」は次の方法を試してみてはどうでしょう。

第3者リマインダー

コーチングの大きな魅力は、学習サポートと称した「見張られている感」による強制学習。

・・・これ、別に誰でもよくないですか?

「3ヶ月で英検準1級とるから、それまで私の学習報告聞いてくんない?」

「もしLINEが来なかったら、電話して焦らせて」

と知り合いに頼んではいかがでしょう?

コーチングだと数十万ですが、お食事一回分くらいで引き受けてくれる人がいるのではないでしょうか。

あさか

焼き肉をおごっても、数十万円のお釣りがくるよね

しつこいようですが、日本人講師と毎日レッスンなら、報告強制感も味わえると思いますよ。

・・・とはいえ、やっぱりパーソナルジムの方が手っ取り早いように、英語もコーチングがいいなと思われる方。

後悔しないスクール選びを!次のことをチェックしてみましょう。

コーチングスクールを選ぶなら次の点をチェックして

ほとんどのスクールで無料カウンセリングができます。

口コミを検索しまくりましたが、公式ページにかかれている内容も鵜呑みにせず、気になることは契約前に全て確認した方が良さそうです。

思っていたのと違った、という内容が多いのは次の3点。

  • 入会金、受講料以外の費用
  • 成績保証制度の内容・条件
  • レッスンの振替やキャンセルに伴うこと

テキスト購入やオンライン英会話を個別契約する場合もあり、提示された金額より多くなるケース。

目標まで成績が上がらなかったので、お金が戻ってくると思っていたら、受講期間の延長だった。

レッスンの振替が出来なかった。

などの口コミがありました。

あさか

大きい買い物なので、確認は大事〜

まとめ コーチング利用の必要性=英語習得の必要性と緊急度

当サイトの「コーチング」についての見解をまとめます。

  • 目標達成に期限がある人には効果的
  • 中学英語を復習後がおすすめ
  • オンライン英会話(日本人講師)で代用できる

急ぎでなければ、オンライン英会話を試したあとで考えても十分では?と思います。

日本人ってやっぱり丁寧だし、親身な先生が多い印象です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!またお会いしましょう!

\ぜひ、オンライン英会話でお試ししてみてください!/

【チャート付】やり直し学習者がおすすめする初心者向けオンライン英会話ランキングTOP5

オンライン英会話の始め方完全ガイド|15社経験学び直し学習者が語る本質からやめ方まで

  • この記事を書いた人

あさか

本当は料理系ブロガー|英語学び直し中|英検4級(中3時)から英検2級合格|高1以降、まともに勉強した記憶がない▶英語のYouTube見たさに36歳で英語学習を開始|非ガチ勢でも英語学習を楽しむ人を応援するブログにしていきます

-オンライン英会話の始め方
-, , , ,